ドライヤーを買った

今まで使っていたドライヤーが壊れた。使っていたのはダイソンのドライヤー。2017年の1月に買ったので古いモデルかも。

正確には買ったのではなく、ふるさと納税で入手したもの。当時は還元率などが比較的緩かったので高額家電のふるさと納税もチョイチョイあった。

そんなダイソンのドライヤーがスイッチを入れていても、電源が入ったり切れたりするようになった。いろいろ触ってみたところ、電源コードの根本(本体側)の断線じゃないかと思ってる。そこを押さえながら使うと比較的電源が落ちないから。

一応、ダイソンのお客様相談室にフォームから故障した旨を送ってみた。そしたら丁寧な返信をいただいたんだけど、修理金額は22,000円かかるとのこと。まだ何が原因なのかもわかってないのに修理費は一律22,000円なのかね?

22,000円で修理するくらいなら、もうちょい安いドライヤーでいいや。もともとふるさと納税で2,000円の負担で手に入れたものだし。

ということで、今回買ったドライヤーはSALONIAというとこのもの。「SALONIA」はメーカー名なのかな。そんなこともわかってない。

なんでこれにしたかというと、見た目がシンプルでかっこよかったから。まだ使用してない。これから風呂に入って使ってみる。風呂入ろ。

タイトルとURLをコピーしました