E-M1 MarkⅢの動画撮影について

昨日の記事でE-M1 MarkⅢの動画のRAW撮影のファームウェアアップデートについて触れたんだけど、RAW撮影よりも最大撮影時間の29分制限を早く撤廃していただきたい。

最大撮影時間29分制限というのは、30分以上の連続撮影が可能だとビデオカメラ扱いとなり輸出時の関税が高くなるために29分までに抑えることでスチルカメラ扱いにするための制約、と理解している。もしかしたら違うかもしれないけど。

で、ちょっと思ったのだけど、29分制限をかけた状態で輸出して、あとから29分制限を解除したファームウェを提供する、というのは裏技としては使えないのかしら。売るときは写真カメラとして販売して、あとからビデオカメラになるソフトを無償提供する、というイメージになるんだけど関税的にはNGなんですかね。まあ、倫理的にはダメな気がするけど。

30分を超えてカメラを回したいことは、それなりにありそうなんだけど、29分の制約のために動画用のカメラをもう1台用意しないといけないというのは嫌なんだよなあ。だったら最初からGH5でも買っとけって話なんだけど、サイズとか防塵防滴とかE-M1がいいんだよなーと思っているので、30分超えて撮影できるようになるファームウェアアップデートを心待ちにしている。

タイトルとURLをコピーしました