ウェビナー

ウェビナーが流行ってる。コロナ以前からウェビナーを開催しているところはあったけど、新型コロナの流行で、猫も杓子もウェビナーである。

物理的にセミナーをやろうと思うと、まず日程を決め、来場者数を予測して、適切な会場を押さえ、会場のキャパシティーがあるので来場者を事前予約制にするために予約サイトを用意したりする。

ところが、ウェビナーであれば、物理的な会場は不要で会議室とカメラと通信回線があれば、閲覧者数の制限なく行える。つまり、セミナーを開催する際のハードルが恐ろしく下がったことになる。開催側のコストとリスクが下がったもんだから、そんなセミナー意味あるのかよと思うようなセミナーも続々と開催されるようになった。

つまり、みんなセミナーとか開きたかったんだな。でも人が集まるかわかんないし、準備が大変だからやらなかったんだな。

参加する側も会場まで赴く必要がなく、自宅で垂れ流しで聞いてるだけなのでかなり意識の低い参加者も増えてるんじゃないかと想像している。

こうやって質の低いセミナーに、意識の低い参加者が集まってただ時間を浪費する、という現象に名前をつけたい。

タイトルとURLをコピーしました