[WordPress]溜まっていくリビジョンをなんとかする

WordPressはデフォルトで60秒毎に自動保存する設定になっていて、自動保存毎にリビジョンが保存されます。

自動保存はありがたいんだけど、リビジョンって使いますかね?

容量は食うわりに活躍の場がなさそうなんですよ、リビジョン。
んで、調べてみたらリビジョンを無効にする方法があるようです。

参考にしたのはこちらです。

WordPressでリビジョン機能を停止させる

リビジョンを無効にする

リビジョンを無効にするには「wp-config.php」ファイルを編集します。wp-config.phpファイル内の「require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);」より前に、下記コードを書きます。

これでリビジョンが無効になります。

リビジョンの数を制限する

デフォルトではリビジョンの数に制限がないため、際限なくリビジョンが増え続けます。

でもさ、過去のリビジョンに戻したいってときにそんなに古いリビジョンに戻すことってなくない?ってことで、リビジョンの数を制限することができます。

こちらも「wp-config.php」ファイルを編集します。リビジョンの無効化と同じく「require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);」より前に、下記コードを書きます。

自動保存の間隔を変更する

リビジョンの数は10個くらいあれば大丈夫かなという気はするんだけど、自動保存が60秒毎に実行されると、あんまり変わり映えしない10個のリビジョンになったりします。

そんなわけで、自動保存の感覚を60秒から広げることができます。

やっぱり「wp-config.php」ファイルを編集します。追加する箇所も上記と同じです。

自動保存機能を停止する

自動保存を停止することもできます。できますが、自動保存は停止しなくていいんじゃないですかね。修正箇所は上記と同じです。

このブログの設定

そんなわけで、このブログでは下記の設定にしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする