[WordPress]テーマ「Simplicity2」のカスタマイズ

このサイトはWordPressの無料テーマ「Simplicity2」を使用しています。

Simplicity2

「Simplicity2」は、というか先代の「Simplicity」からシンプルで多機能でカスタマイズ性が高くSEOに強いという特徴があります。とにかくいいことづくめです。
詳しいことはこちらの記事を読んでいただければ。私もこの記事を読んで「Simplicity2」を使うことにしたので。

Simplicityの徹底レビューと解説(最高のWordPress無料テーマ)

「Simplicity」の子テーマのインストール

Simplicityを直接カスタマイズすると、アップデートした際にカスタマイズした箇所も上書きされてしまいます。それを回避するためにSimplicityには「子テーマ」が用意されています。子テーマに対してカスタマイズを行うことでSimplicityがアップデートされてもカスタマイズを引き継ぐことができます。

まず、子テーマをダウンロードします。

下記からSimplicity2の子テーマをダウンロードします。

Simplicity2の子テーマ

ダウンロードしたzipファイルをWordPressのテーマとしてアップロードします。

アプロードが完了すると下記の画面が表示されるので、「有効化」をクリックします。

以上で、Simplicity2の子テーマのインストールは完了です。

Simplicity2の子テーマをカスタマイズ

先程インストールした子テーマに対してカスタマイズを行うことができます。

かなり細かい設定までWEB上から指定することができます。そのへんは実際の画面を見てもらえればだいたいわかると思います。

ただ、ソースコードレベルでのカスタマイズとなると、先程インストールしたzipファイルを一旦解凍し、各ファイルについて修正を加えてアップロードすることでソースのカスタマイズを行うことができます。

各ファイルの役割については下記を参考にしましょう。

Simplicity子テーマ内に入っているファイルの役割について解説

修正を加えたファイルは下記のフォルダに上書きアップロードすることで反映されます。

wp-content/themes/simplicity2-child

そんなわけで、Simplicity2のカスタマイズはSimplicity2の子テーマに対して行うということを忘れないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする